loading
RMT,ツリーオブセイヴァー(TOS) RMT通貨販売,信用NO.1業界最安販売
rmtホームページ会社紹介ご利用方法お支払方法Q&Aプライバシーポリシーお気に入り追加

GRMT >> Path Of Exile RMT >> ニュース

Path of Exile rmt 第3弹ビルドの基本 Chaos Orb選択可能!

日期:2017-04-19 (0ヒット)

ここでは Path of Exile の基本的なビルドの指針について説明する。ビルドはおおまかにアクティブスキル、パッシブスキル、アイテムによって決まる。それぞれの重要度はビルドによって異なる。以下に各要素について説明する。


ビルドの基本

 パッシブスキル

    クラスの選択
    攻撃パッシブ
    防御パッシブ
    マナ
    アトリビュート(Attribute)
    ジュエル(Jewel)

 パッシブスキル
 キャラクターのレベルが60~70程度でエンドゲームコンテンツにアクセスできるようになる。従ってその時点で取得できる85ポイント程度のパッシブスキルで、ビルドが十分機能するように計画を立てるのが目安になる。パッシブのキーストーンはメリットと共にデメリットを持つものが多いので、以下の項目で簡単に注意点を記述している。
クラスの選択
 クラスによって使用しやすいスキルやアイテム、強化しやすいステータスがおおまかに決まっている。これを考慮してクラスを選択すると良い。詳細は各クラスのページを参照のこと。
攻撃パッシブ
 メインスキルやサブスキルを強化するためのパッシブを選択する。攻撃スキルの武器タイプやダメージタイプによってパッシブツリー上のおおまかな位置が決まっているため、各ノードを取得しやすいクラスを選択して攻撃パッシブを取得していくと良い。一般的に武器のノードを取得すると物理ダメージを大きく増加させることができる。攻撃 spell を使用する場合や weapon elemental damage(武器属性ダメージ)を利用するビルドの場合、elemental 系のダメージを上げるノードを取得する。Armourの特性上、物理ダメージスキルを使用する場合は1回のヒットあたりのダメージ量を多めに稼いだ方が良い。
 Attack はEvade(回避)される可能性があるため、必要に応じてAccuracy(正確性)のノードを取得するか、Resolute Techniqueのキーストーンを取得することが多い。Resolute Techniqueを取得しない場合、必要なパッシブポイントの量は増えるがクリティカル系のノードを取得することでDPSを上昇させることができる。
 "increased Damage" のノードや装備のmodによってスキル1回あたりのダメージが十分高くなっている場合、更に increased Damage のノードを取得するよりも attack speed や cast speed を上げる方が効率よくDPSを上昇させることができる。

キーストーン
Ancestral Bond:キャラクターが直接使用するスキルでダメージを与えられなくなるため、トーテムだけで十分なダメージ量が見込める状態で取得した方が良い。
Avatar of Fire:火ダメージ以外を与えられなくなるので、火耐性(FireResistance)を持つ敵、反射などへの対策が必要。物理武器ダメージによって Life Leech ができなくなるため、特に近接ビルドでは回復量に注意する必要がある。
Elemental Equilibrium:ヒットさせた属性の耐性(Resistance)が上がるため、複数の属性の攻撃手段を用意する必要がある。またパーティプレイでは他のプレイヤーが使用するスキルの属性耐性を上げてしまう恐れがある。
Minion Instability:序盤のゾンビやスケルトンが死にやすい時に取得するとレベル上げが楽になるが、補充に手間のかかるスペクターが死にやすくなる。
Pain Attunement:高い魔法ダメージを得られるが、ローライフ時には高いESとカオスダメージ対策が必要になる。特定のユニークアイテム(Solaris Lorica、Shavronne's Wrappingsなど)を使用する以外でこれを達成するのは難しい。
Point Blank:遠距離での Projectile Attack のダメージが減少する。高い効果を得るには敵に近付く必要があり、被ダメージの対策が必要になる。
Resolute Technique:クリティカルが発生しないため、高いダメージを得るには工夫が必要になる。
防御パッシブ
 メインとなる防御タイプはArmour、Evasion、Energy Shieldであり、この中から一つまたは複数を選んで上昇させていく。選んだ攻撃パッシブの近くにあって取得しやすい防御パッシブを選択すると、効率よく防御を強化することができる。攻撃スキルに応じて防御のタイプを選択すると反射ダメージに対処しやすい。(例:物理ダメージの attack をResolute Techniqueで使用する場合は Armour を上げる。)
 ライフはフラスコなどで最も簡単に回復でき、大量のライフがあれば瞬間的な大ダメージにも対処できるため、ほとんどのビルドではある程度多くのライフノードを取得することになる。フラスコや LifeLeechなどの回復量とのバランスを考えてライフ最大値を上げていくと良い。ライフノード自体はスキルツリー全体に分布していて取得しやすい。
ライフフラスコは1回の使用で大量のライフを回復できる。回復量は "increased Life Recovery from Flasks" や "increased effect of Flasks" のパッシブによって増加させることができる。
LifeLeechの速度はライフ最大値に依存する。また、"increased Life Leeched per second" のノードを取得することで回復量と回復速度を増加させることができる。
スタン(Stun)や属性ステータス異常(Chill、Freeze、Shock)の対策としても高いライフがある方が有利になる。近接ビルドなどの被ダメージが大きくなりやすいビルドや、ライフ最大値が低いビルドでは、何らかのスタン対策のノードを取得した方が良い。ライフの低いビルドではスタン無効、凍結無効などのユニークアイテムによって対策することも多い。
盾を使用する場合は Shield Block のノード、二刀流の場合は Dual Wield Block のノードを取得するとブロック率を上げることができる。
all Elemental Resistance のノードを取得すると、特に装備が整っていない時に Resistance を確保するのに便利である。

キーストーン
マナ
 攻撃、防御のスキルで使用されるマナコストやマナリザーブを支払うため、必要に応じて適切なマナ系ノードを取得する。

 キーストーン
アトリビュート(Attribute)
 使用するスキルと装備アイテムによってStrengthなどの必要なアトリビュート(Attribute)が決まる。パッシブツリー上のエリアによって上げやすいアトリビュートが決まっている(Strength ならばツリーの左下側のエリア)。ツリーの交差点付近にはアトリビュートを大きく上げるノード("+30 to Strength" など)があり、その付近を通るようにパッシブを組んでいるとアトリビュートが不足した時に調整しやすい。またnotableパッシブにはアトリビュート上昇を含むものが多いため、考慮してパッシブを組むとアトリビュートが不足しにくい。

ジュエル(Jewel)
 レアのジュエルの中でも良いmodが付いたジュエルは、notableパッシブ以上の効果を持つ。パッシブスキルポイントを1~3程度使用してジュエルソケットを取得し、レアのジュエルを使用する場合が多い。



今後ともRMT-GRMTをよろしくお願い申し上げます。




 
                                                                                                                                          RMT-GRMT運営チム
     
                                                                                                                
                                                                                                                              
                                                                                                                                                                                                                                                                                               



他の人気ゲーム




RMT | TOS RMT アイテム | TOS RMT | RMT ツリーオブセイヴァー | リネージュ2 RMT | アラド戦記 RMT
会社概要 | 利用規約 | プライバシステトメント | 特定商取引法に基づく表示 | sitemap | RSS   Run in0.0046s,Mem:1.89 mb